「やわか」ドッグフードの口コミ評判は?気になる悪評もチェック!

やわか

   

博多の水炊きの名店「博多華味鳥」から販売されている「UMAKA-美味華(うまか)」ドッグフード。

人間も本当に食べることのできる「ヒューマングレード」であることが有名なドッグフードなのですが、

「博多華味鳥」から新しく「やわか」ドッグフードが販売されたようです。

やわか

今回はそんな「やわか」ドッグフードについて口コミ、特徴、与え方など詳しくご紹介をしていこうと思います。

購入を検討されている方は、ぜひ参考にされてくださいね♪

気になるやわかの口コミ・評判は?悪評もチェック!

やわか

やわかの購入を検討する中で、気になるのは愛用者さんの口コミですよね。

ドッグフードを選ぶ中で、多くの方が重要視されるのは、安全性、食いつきなどです。

ワンちゃんによってドッグフードの好みの味は変わってくるとは思いますが、多くのワンちゃんが食べているフードは愛犬が喜んでくれる確率も高いと言えますよね。

良いドッグフードを選ぶためにも、愛用者さんの口コミは一つの目安となります。

やわかの口コミを高評価、低評価ともに集めてみましたので、ぜひ参考にされてくださいね。

高評価の口コミ

★★★★★ 毛艶もよくなった (トイプードル/10歳)

今まで、市販のフードを食べさせていたのですが、高齢化に伴い、身体にいいものをとやわかを購入しました。やわかに変えてから毛の調子もよくなり、よく食べてくれるので安心して与えています。

★★★★☆ 食いつきアップ (マルチーズ/2歳)

あまり食欲がないのが心配で、いろいろフードを変えていたのですが、「やわか」に変えてから、柔らかくて食べやすいのか完食してくれるようになりました。活発に遊んでくれるようになり、購入してよかったです。

★★★★★ かつお節がいい匂い (ゴールデンレトリバー/7歳)

お腹の調子が良くないのが気がかりで、できるだけお腹に優しいものを食べてほしいと原材料にこだわったやわかを買いました。開けた瞬間かつお節の香りが広がっていい匂いです。乳酸菌やオリゴ糖が入っているからか、便秘気味だったのも毎回すっきり出るように!やわかに感謝しています。

★★★★☆ 食いつきがいい (柴犬/7歳)

今まで、UMAKAを購入していたのですが、年齢を重ねてきたこともあり、できるだけ身体に負担をかけないように、やわかに変更しました。UMAKAのときも食いつきがよく、よく食べてくれていたのですが、やわかも同じように食いつきがよいので安心しています。小分けのパックになったところも持ち運びやすくていいですね。

★★★★★ 小型犬でも食べやすい (パピヨン/3歳)

いつもはコスパ重視でドライフードを選んでいたのですが、あまり食いつきが良くないので「やわか」に変更をしました。小型犬でも食べやすい大きさの粒で柔らかくおいしいようですぐに完食!またリピします。

★★★★★ お腹の調子も整った (マルプー/6歳)

市販のフードで下痢をしてしまい、成分を見直さなければと国産無添加の「やわか」を購入しました。「やわか」に変えてから下痢をしなくなり、身体の調子も良いです。

良い口コミを見てみると、「ヒューマングレード」「食いつき」の良さでワンちゃんが喜んでくれているという声が多いようですね。

かつお節のいい香りや美味しいチキンの香りで食いつきアップ、乳酸菌でのお腹への効果を実感しているようなので、 「やわか」も同じ原材料を使っていることもあり、体へのよさ、食いつきは間違いないと言えそうです。

低評価の口コミ

★☆☆☆☆ 食べてくれない (トイプードル/1歳)

ヒューマングレードで国産ということもあって購入したが、全然食べてくれない…うちの子は苦手だったようです。

★☆☆☆☆ コスパ悪すぎ (フレンチブルドッグ/6歳)

UMAKAを買っていたので試したいと思ったけど、値段が高すぎ…試したくても試せないのでもうちょっと安くしてほしいです。

★★☆☆☆ お腹の調子が… (チワワ/3歳)

シニアになってきたので少しでも柔らかいものをと思い、購入。よく食べてくれるのですが、すこしうんちが柔らかくなってしまいました。水分量が多すぎたのかも。リピはしないです。

★☆☆☆☆ あまり好きではなさそう (ボーダーコリー/10歳)

少しでも体に優しいものをと購入。ですが、少し食べてやめてしまうので、あまり好きではないという印象。かつお節の匂いが強いので苦手だったのかもしれません。

悪い口コミに関して、「食べない」「お腹がゆるくなる」といった声がありました。

愛犬の体質や好みによって、合わない子もいるようです。

食べない…といったお悩みには、すぐにフードを全部切り替えるのではなく、今までのフードと少しずつ切り替えてあげることで防ぐこともできたりもするので愛犬の様子を見ながら調整をしてあげてくださいね。

今すぐやわかをチェックする

「UMAKA」と「やわか」の違いって?メリットとデメリットも解説!

金額

口コミをご紹介したところで、同じ水炊き料亭「博多華味鳥」から販売されている「UMAKA」「やわか」ですが、
この2つ…なにがちがうの?と気になっている方も多いと思います。

実はこの「UMAKA」と「やわか」の原材料は全く同じ

鶏肉 大麦 鰹節 ビール酵母 米ぬか 鶏レバー 全卵粉末 フラクトオリゴ糖 りんご にんじん 昆布 ひじき かぼちゃ グルコサミン コンドロイチン しょうが マリーゴールド ミネラル類(牛骨カルシウム、卵殻カルシウム、塩化カリウム、塩化ナトリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン銅) ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12) ビフィズス菌

ドッグフードに含まれる水分量が違うんです!

「UMAKA」ドッグフードの水分量は10%に対し
「やわか」ドッグフードの水分量は27%

風味が強く、柔らかな食感のセミモイストフードと呼ばれるものです。

「UMAKA」のようなドライフードと「やわか」のようなセミモイストフードのメリット・デメリットについてご紹介をしていきたいと思います。

ドライフードのメリット
  • あごの強化に役立つ
  • 歯石が付きにくい
ドライフードのデメリット
  • エサとは別に水分を与える必要がある
  • 顎が弱くなると食べるのに苦労する
セミドライフードのメリット
  • 顎の力が弱い子でも食べられる
  • 食いつきが良い
  • 同時に水分を摂ることが出来るため水分不足の心配がない
セミドライフードのデメリット
  • 歯石が付きやすい

ドライフードは、基本的に食欲がある元気な若い子には向いていますが、体調が良くない子やシニア犬など、顎の力が弱い子には不向きでした。

その点、セミモイストフードは、水分量が多い分やわらかな弾力で、シニア犬や体調が良くない子に顎に負担をかけることなく、与えることのできるおすすめのフードです。

今すぐやわかをチェックする

やわかに入っている原材料、効果効能を知りたい!疑問を解決

成分の違いを紹介したところで、やわかの原材料について説明をしたいと思います。

先ほどもご説明をした通り、やわかは本当に人間も食べられる程のヒューマングレードであり、安全性も抜群。

特筆すべき点としては、博多の老舗料亭「華味鳥」でも使用されている銘柄鶏「華味鳥」を使用している点です。

金額

この華味鳥は、自然豊かな九州北部の養鶏場で育てられており、海藻、ハーブ、米ぬか、大豆粕などの「華味鳥専用飼料」の良質な餌を食べ育った「華味鳥」は、身がピンクで肉質も柔らかく消化のしやすいお肉となっているんです。

料亭で出されるお肉をそのまま使うほどのこだわりがあり、人間の食事だけではなく、ワンちゃんの食事にも徹底的なこだわりがあることがわかりますよね。

また、ワンちゃんにとって鶏肉は身体にとって必要な成分がたくさん!

脂肪が少なく、高たんぱく

鶏肉の栄養素の中でも特に注目をしたいのがタンパク質です。タンパク質は、犬の身体を作るうえで最も必要な栄養素と言われており動き回ることもあってなんと人間の4倍以上も必要と言われています。牛肉や豚肉が100gあたり15g前後なのに対し、鶏肉に含まれるタンパク質は100gあたり25gという高たんぱく・低脂質フードなんです。

また、鶏肉には、コラーゲンもたっぷり含まれているので、被毛の艶を綺麗にしたり、肌を健康に保つうえでも有効な食材と言えます。

ビタミンAが豊富で皮膚や粘膜の強化に

鶏肉には、ビタミンAが豊富で、牛肉の10倍・豚肉の3倍ものビタミンAが入っているといわれています。ビタミンAには、皮膚や粘膜の健康を保つだけではなく、消化器官の健康にも役立つ効能があるといわれているので、胃腸が弱い子にも効果的と言えそうです。腸の健康は免疫に直結しやすいので、お腹の状態を良い状態に保つことで全身の健康を保つことに繋がるでしょう。

鶏肉には、ワンちゃんの身体に必要な栄養成分がたくさん含まれています。さらに銘柄鶏「華味鳥」を使用していることでさらに消化に良く、身体に優しいドッグフードになっているようです。

今すぐやわかをチェックする

どのくらい与えたらいいの?気になるやわかの給餌量を調査!

やわかの口コミや原材料が分かったところで、実際愛犬にどのくらいの量与えたらよいのか知りたいという方も多いですよね、

やわかの給餌量が公式サイトに載っていましたのでご紹介したいと思います。

    
給餌量~4か月~9か月~12か月成犬
1~3kg71~163g60~136g48~109g32~101g
4~6kg202~274g168~228g135~183g91~170g
7~9kg307~371g256~309g205~247g139~230g
10~12kg402~461g335~384g268~307g182~285g
13~15kg489~544g408~454g326~363g221~337g

→横にスクロールできます

    
給餌量~4か月~9か月~12か月成犬
1~3kg71~163g60~136g48~109g32~101g
4~6kg202~274g168~228g135~183g91~170g
7~9kg307~371g256~309g205~247g139~230g
10~12kg402~461g335~384g268~307g182~285g
13~15kg489~544g408~454g326~363g221~337g

1歳まではそれぞれ給餌量が変わるようですが、成犬(1歳)以降は量は変わらないようです。

また、1日に与える量が記載の量になってくるので、食の細いワンちゃんには、1日3回と少なめに。1回にたくさん食べるワンちゃんには1日2回と一回の量を多くして与えるなど愛犬の毎日の食事に合わせて変えてあげてくださいね。

たくさん食べるからあげちゃう!ということをしてしまうと、想定のカロリーや成分値よりおおくなってしまい肥満になってしまうこともありますので、記載の給餌量を守るようにしましょう。

まとめ

うまかけの口コミ・評判をしらべてみましたが、まとめてみると「ヒューマングレード」であり、やわかの品質は高く、安全性や信頼性は確かなもののようです。

また、健康なワンちゃんはもちろん、身体に負担のかからないセミモイストになっているので、シニアのワンちゃんなど身体に気を付けたいワンちゃんなどにおすすめです。

また、やわかを食べてくれる子は、健康面でいい影響がある子が多いので、高品質なドッグフードであることは確かなようです。

今すぐやわかをチェックする

運営者情報